暗号化をシンプルに

私たちの使命は、暗号化の専門知識がなくても私たちのプラットフォームを通じてソフトウェア開発者が暗号化をアプリケーションに統合できるようににすることです。

# frozen_string_literal: true

require 'ubiq-security'

include Ubiq


credentials = ConfigCredentials.new(config_file = nil, profile = nil).get_attributes


input_file = '/tmp/data'

output_file = '/tmp/data.tmp'


file_in = File.open(input_file,'rb')

file_out = File.open(output_file,'wb')


data = file_in.read

file_out.write(encrypt(credentials,data)


file_in.close()

file_out.close()

複雑性を取り除いた暗号化

これまで暗号化は複雑な設定、管理方法に基づく手順、または独自に学習するしか実装方法は有りませんでした。そのためアプリ内で機密性の高いデータの暗号化には制限性が高かったのが現実でした。

Ubiqは、ソフトウェア開発者と情報セキュリティチームの暗号化処理を簡素化することを追求しました。

暗号化処理の障壁を取り除くことで応用性と開発効率の向上が可能になります。結果としてダウンストリームのセキュリティコストと企業リスクなどの軽減が実現します。

リーダーシップチーム

Hwei Oh

CMO

Eric Tobias

CTO AND CO-FOUNDER

Wias Issa

CEO

投資企業

Ubiqは、サンディエゴと東京(アジア太平洋地域の本社)に本社があり、またシドニー、シンガポール、香港などにチームを置いています。

Ubiqからの最新情報

メールアドレスを登録していただくことで、最新情報をお届けいたします。
メールマガジンはいつでも配信停止する事が可能です。 プライバシーポリシーはこちら
© 2021 Ubiq Security, Inc.
All rights reserved.