ソフトウェア開発者のために暗号化プロセスをシンプルに

複雑な暗号化のプロセスを2つのAPIコールと、3行のコードで実現します。

Ubiq Platform Drawing
09. quick_easy
迅速かつ簡単

わずか3行のコードであなたの大切なデータを数分で暗号化します。

10. time_money
時間とコストを節約

業界基準に準拠した暗号化とFIPS140-2準拠のキー・ストレージが専門知識なしに利用可能です。

16. fully_interoperable
相互運用が可能

さまざまなアプリケーション、プログラミング言語、ストレージタイプやクラウド環境でデータを簡単に暗号化します。

専門知識なしの暗号化が可能

これ以上暗号化について時間を割く必要はありません。暗号化の専門知識がなくても、業界基準に準拠した暗号化のプロセスとキーマネジメントサービスをほんの数分でご利用頂けます。

# frozen_string_literal: true

 

 


 


input_file = '/tmp/data'

output_file = '/tmp/data.tmp'


file_in = File.open(input_file,'rb')

file_out = File.open(output_file,'wb')


data = file_in.read

file_out.write(data)


file_in.close()

file_out.close()

暗号化をシンプルに

ソフトウェア開発者ファースト

Ubiqのソフトウェア開発者プラットフォームを使用する事により暗号化をアプリケーションに素早く、そして簡単に組み込む事が出来ます。そのため、セキュリティにかかる時間を大幅に短縮し他の業務に時間を割く事が可能です。

  • 主要プログラミング言語のライブラリ
  • 詳細な技術マニュアルとサンプルコード
  • 業界基準準拠の暗号化アルゴリズム(他アルゴリズムも使用可能)
  • FIPS 140-2 Level 3 準拠 キー・ストレージ
  • 暗号化処理はすべて実行環境内で完結するため、対象となるデータは外部への転送はありません
  • シンプルなインテグレーション
  • スケーラブルなAPI

Read the docs >
Node.js
Ruby
Python
C
C++
C#
JAVA
Go